気持ちを無に風俗へ

風俗へ行くときは一旦気持ちを無にするといいよ。という体験談日記です。」

感謝の気持ちでいっぱいなのです

投稿日:2016年11月7日

ワイングラスを持ったセクシーな女性
しっかりと1人ひとりがプロとしての自覚を持って接客を行っていると感じる事のできたのが、今回のデリヘルです。様々な風俗経験がある自分としては、ここまで統制の取れた店を利用した事はなかったですし、聞いた事も無かったので本当に今回のめぐり合わせには感謝をしています。一つ一つの気の使い方がもはや風俗を超えているような感じでしたので、こちらはまさに何もしなくても良いような王様気分になれましたよ。自分自身で色んな対応をしてもらうように考えていたものが、言わなくてもしっかりと行ってくれるところにやはり風俗店としてのプライドを感じました。後で知ったのですが、このデリヘル店はかなりレベルが高い事で知られていましたし、こんな簡単に利用が出来ないような良店なんだということが分かりました。風俗って本当にそのお店のカラーが出るものなんだということも良くこのデリヘルで実感できましたし、そんなプラスのイメージになるような接客をしてくれたスタッフさんには感謝でいっぱいです。

本当に悔しい気持ちでいっぱいです

風俗のお店によっては人それぞれ合う合わないが存在するかと思いますが、今回のデリヘルはまさにその中でも自分には合わないというような感じでしたね。まず何よりも電話で対応してくれたスタッフさんの対応が悪すぎました。こちらはもちろん低姿勢で質問をしているのですが、本当にだるそうに回答をしますので、途中からはイライラしてきました。それでも実際に働いている店員は違う感じだろうと思っていましたが、実際に接客をしてくれた店員はまさにこの電話対応をしたような店員と同じ感じでした。総じて最初から最後まで感じが悪いこの店員は間違いなく、これまで自分が利用してきた風俗店でもワーストのお店だといえます。最初から最後まで時間が過ぎていくのが本当に苦痛でしたので、なんだかお金が本当にムダだと感じましたね。これくらい酷い店には出会えないでしょうし、今後はデリヘルに関してももっと注意をしてお店を選んでいこうと感じています。本当に悔しいですね。